学習に関する相談環境が整っていること

授業時間内に相談できるのが理想的

個別指導塾に通っているときに学習について悩みが出てきてしまうこともあります。苦手分野があって克服したいというのが典型的なもので、何を悩んでいるのかをしっかりと相談したいと思うこともあるでしょう。このようなときに気軽に相談できる環境が整っている個別指導塾には大きな魅力があります。すぐに悩みを解決して意欲的に学べる姿勢を作り上げられるからです。個別指導を担当している講師が授業時間内に気づいて相談にのってくれるのが理想的でしょう。授業時間を上手に使ってアドバイスをしつつ、弱点も克服してくれれば時間もエネルギーも無駄になることはありません。授業時間内にどのくらい対応してくれるかは講師によって違うので話をまずは切り出してみましょう。

授業時間外の相談窓口も魅力的

個別指導塾では授業時間内に解決できなかった問題や、学習について抱えている悩みを相談できる窓口を用意していることもあります。授業時間とは別に時間を確保して相談することになり、大抵は授業が行われている時間帯は窓口が開いています。担当してくれている講師とは違う人に相談することになる場合が多く、講師から説明されてもわからなかったことを質問してみると違う視点から説明してくれて理解できることもよくあります。授業時間外にどれだけ利用しても無料というシステムなのが一般的で、気軽に悩みを相談することができるでしょう。どんな人が対応してくれるかは塾ごとに違うので、入塾先を検討しているときには確認してみるのが大切です。

高校受験の個別指導でもっとも大事なのは、指導者と生徒の相性です。生徒の性格を理解して授業を進めることです。