受験に関する情報が得られること

あなたの志望校をよく知っている講師を選びましょう

塾を決める前に、講師を選ぶことが出来るかを確認してください。選ぶことが出来るのであればあなたの志望校出身の講師をお願いしましょう。あなたの志望校が進学校ならその学校出身の講師が一人や二人必ずいます。希望の講師に当たれば、講師の学力についても問題ないでしょうし、学力以外のノウハウを聞くこともでき、あなたのやる気と受験に対する安心感に必ずつながります。講師もあなたが自分の後輩になるのだと思えば、あなたに対して必ず良い意味で意識し、何とかあなたが志望校に合格できるよう力を入れて指導することは間違いありません。あなたの志望校への希望の強さを時々アピールし、講師のモチベーションをあなたの方から高めましょう。

個別指導塾の良さを生かしましょう

あなたの志望校がそれなりのレベルの進学校なら個人指導塾はピッタリです。他の生徒のレベルに付き合わされることもなく、あなたの学力を伸ばすことにまい進しましょう。カリキュラムが大きく狂うようなことはまずいですが、理解できないことは必ず納得できるまで質問してください。また、高校受験の場合はその志望校独自の問題傾向等はないわけですが、受験に関してのその学校の特徴等は、その学校出身の講師であれば何かアドバイスをくれるはずです。授業の間の休憩の時間なども無駄にせず講師から情報を聞きましょう。余裕がある時には受験だけにこだわらず、いろいろな話を聞きだしましょう。その情報が受験時だけでなく入学後にも大いに役に立ちます。

大学受験の個別指導塾では、志望校から逆算した個別カリキュラムで指導を行います。集団授業が苦手な人にもおすすめと言われます。